ガルシニアはダイエットに効果あり?

atimuitei

ガルシニアは、インドや東南アジアなどに生育する、オトギリソウ科の植物です。オレンジ程の大きさで、黄色がかった実です。果実や果皮は柑橘類のような酸味があり、インドや東南アジアでは果物としても食されたり、果皮や実を乾燥させて、カレーのスパイスとして利用されています。

そんなガルシニアは、肥満防止に効果があるとされ、ダイエット食品やサプリメントによく利用されています。

ガルシニアは、脂肪の合成を抑える作用がある他、運動前にガルシニアを摂取すると脂肪を燃焼しやすくする効果もあります。

さらには、食欲を抑える効果がある事も知られており、ガルシニアに含まれるヒドロキシクエン酸は肝臓にある、食欲を左右する、グリコーゲンの合成を抑制し、血中のブドウ糖の濃度が安定させたり、脳の満腹中枢に働きかける効果も併せ持っており、結果的に食欲を抑える事に繋がります。

また血液中にある、増えすぎたコレステロールを減少させる効果がある事も知られています。

bosikawaiyo

しかしガルシニアも多量に摂り過ぎてしまうと、思わぬ副作用を引き起こす事もあります。長期的に渡って大量に摂取し続けると、精巣毒性(精細胞の萎縮と変性、精子の形成不全)が起こったり、まれに悪心・胃など消化器の不快感、頭痛などが発生する可能性があります。摂取目安量に収まっていれば、ほとんど副作用などの問題は無いと考えられていますが、妊娠中・授乳中の女性は摂取してはいけません。

一日に摂取する目安量は、ガルシニアに含まれるヒドロキシクエン酸(HCA)の値に換算すると、おおよそ250~1000mgHCA程度が目安です。健康食品によって、表記が異なる場合もありますが、ダイエットや痩身目的で使用するつもりなら、 HCAの含有量を重視すると良いでしょう。

摂取するタイミングとしては、前述したとおり運動前にも効果的ですが、食事前に摂取するのも効果的です。

このようにガルシニアはダイエット効果は高いですが、大量に長期的摂取するのは推奨されていないので、くれぐれも摂り過ぎには注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>