コエンザイムQ10のアンチエイジング効果

hozuebizin

いつまでも若々しく、健康でありたいという気持ちは誰にもあるもので、アンチエイジング効果のある化粧品やサプリメントは高い人気となっています。

そしてエイジングケアに役立つとされている成分にも様々な種類がありますが、コエンザイムQ10も注目されている成分のひとつです。
化粧品やサプリメントなどでも販売されていますので、すでに利用されている人も多いのではないでしょうか。

そして、その名前はよく知られているものの、具体的にはどのような成分であるのか、どんな健康効果、美容効果が得られるのかは詳しく知らないという方も少なくないのではないでしょうか。
まず、コエンザイムQ10は学名はユキビノンと呼ばれているビタミン様物質ですべての細胞膜に存在しています。

特に心臓や肝臓、卵巣などに多く含まれているもので生きていくうえでは欠かせない大切な成分です。
エネルギー生産にも関わる補酵素でエネルギーの生産にも欠かせない成分です。
コエンザイムQ10はそれ自体も高い抗酸化作用を持っていますが、こちらも抗酸化作用が優れていることで知られているビタミンEの働きを助ける効果もあり、活性酸素からのダメージを抑えてくれます。

さらに抗酸化作用も高く血管や脂質の酸化帽子にも役立ってくれます。
食品でも魚や肉類に含まれていますが、食品から摂取できるコエンザイムQ10は極微量となっています。さらに吸収もあまり良くありませんので食品から十分な量を摂取するのは難しいとされています。

若い頃は体内にもたっぷりある成分ですが、加齢とともに体内から減少していく傾向にあります。
補う場合はサプリメントが便利ですが、水に溶けずに油で溶ける成分ですので油分を含んだ食事を食べたあとに飲むとより吸収がよくなるとされています。

しっかり補っていくことで、心臓の働きを強化したり、疲労回復にも良い効果を期待できます。さらに生活習慣病の予防、骨粗しょう症の予防、肌の衰えの予防など、健康にも美容にもとても役立つ成分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>