月別アーカイブ: 2016年4月

シャークリバーオイル(鮫肝油)の効能効果

tansanmizu

人々が古くから健康や美容のために利用してきたものにシャークリバーオイルがあります。
これはいわゆるサメの肝油ですが千メートルもの深海に住むサメの肝臓から抽出されるナチュラルなオイルです。

澄んだ深海に棲むサメは過酷な環境でも健康に暮らすことができますが、これは肝臓に溜め込まれたさまざまな栄養素のおかげと言われています。
アルキルグリセロルという海洋性脂質が含まれており、この物質が体の抵抗力を高め免疫力の活性化をするために欠かせない物質となっています。
このアルキルグリセロルの他にもスクアレン、オメガ3、ドコサヘキサエン酸などの有効成分をたっぷり含んでいるのがシャークリバーオイルなのです。
シャークリバーオイルの中でもよく知られている成分がスクワランです。

このスクワランはもともと人間の細胞に含まれる成分で大変なじみがよく、高い浸透性や保湿性がある美肌に欠かせない成分です。
人間の皮脂にたいへん近いスクワランを肌に塗ることにより、水分を保持して肌を柔らかく保ち、保湿してシワやたるみを予防する美容効果が期待できます。
また角質を柔らかくするのでくすみを解消するのにも役立てることができます。
また、スクワランには抗炎症作用、抗菌作用があることも知られています。

古くから人々はやけどや傷などにサメの肝油を使ってきましたが、これはまさにスクワランの消炎効果、殺菌効果を知っていたからなのです。
スクワランは飲むことで細胞や骨、関節をなめらかにして、さまざまな痛みを緩和する効果が期待でき、全身の保湿効果もあります。

またオメガ3やドコサヘキサエン酸は血液の流れを良くして血栓などを防ぐ効果も期待できるので、年齢による血液の状態が気になる方や脳をいつまでも元気に保ちたい方にも最適と言えるでしょう。
シャークリバーオイルは原材料となるサメの生息地によっても含有成分が違ってきますので、品質を確かめるためにも、原材料のサメの産地などを確認することをおすすめします。

システインにはL型とD型があります。

kaimono112

このうち、美白効果があるのはLシステインの方で、肌トラブルが多い人に向いています。
システインは肉や魚に多く含まれていて、しみやくすみを改善する作用が期待されています。

しみやくすみができてしまう原因は、紫外線を浴びた時に作られるメラニン色素です。これが肌の中で過剰に作られてしまうと、皮膚に色素が沈着してしみやくすみの原因になります。
ただし、メラニン色素の生成には「チロシン」というメラニンの原料になるアミノ酸と、メラニン生成に関わる「チロシナーゼ」という酵素が必要です。
このうちのどちらかの働きを抑えれば、たとえ紫外線が当たってもメラニン色素が作られなくなるということです。

ただし「チロシン」は甲状腺ホルモンや脳内神経伝達物質を生成するときに必要になるので、不足するのは問題です。なので、メラニン色素の生成を阻害するには「チロシナーゼ」酵素の働きを抑えた方が良いです。
そこで出てくるのが、システインです。

システインは「チロシナーゼ」の働きを阻害する働きがあります。なのでメラニン色素の生成を抑えて、しみやくすみをできにくくしてくれます。
さらに、システインにはしみの元になるメラニンを脱色する作用があります。つまり、すでにできてしまったしみにも効果が期待できるということです。

以上のことから、システインは「チロシナーゼ」の働きを阻害することでメラニン色素を生成しづらくすることで、しみやくすみといった肌トラブルを抑制する、メラニン色を脱色してしみを薄くする効果が期待できること、がわかりました。
ただし、サプリメントを摂ったからといって即しみやくすみが消えるわけではありません。たとえメラニン色素が生成されにくくなったり、メラニン色が脱色されても、肌のターンオーバーが正常に働いていないとメラニン色素は肌から出て行きません。
ターンオーバーを正常化させるには、十分な睡眠をとって成長ホルモンの分泌を促すことが大切です。

ザクロには女性にうれしい成分いっぱい

ikuwayo

ザクロは赤い果実の果物です。あまり頻繁に出回っている果物ではありませんが、近年このザクロに注目が集まっています。なぜザクロに注目が集まっているかというと、女性の体に嬉しい成分が豊富に含まれているからなのです。

主な成分はビタミンB1やB2、ビタミンC、ナイアシンなどのビタミン類やカリウムです。ビタミンB群は美しいお肌を保つのに非常に大事なビタミンです。お肌の新陳代謝を活発にしてニキビや肌荒れを防いだりします。また糖質や脂質を代謝するためにも必要な役割を果たしているので、ダイエットにもつながります。またビタミンCは抗酸化作用があり、体の酸化、つまりお肌の老化を防ぐ働きがあります。このビタミンCがザクロには豊富に含まれているのです。他にもビタミンCは、美しいお肌に必須のコラーゲンの生成にも深く関わっています。

カリウムは野菜や果物類に多く含まれる成分ですが体内の水分を排出するため、むくみを防止・改善する効果があります。他の果物類と比較してもザクロにはカリウムが豊富に含まれるのです。

このようなザクロの成分ですが、最も注目されている成分が他にもあります。それは「天然植物性エストロゲン」です。これはいわゆる女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と似た働きをするものです。本来エストロゲンは人間の体内でしか産生されないものですが、このエストロゲンは女性に嬉しい効果がたくさんあるのです。女性は年を重ねるごとにこのエストロゲンが減少し、体に不調をきたしていくといわれています。更年期障害などもそのひとつです。つまりこのザクロを摂取することでエストロゲンと同様の生理作用を起こし、めまいやほてり、のぼせなどといった更年期障害の緩和、女性らしい体をつくるといった効果がみられます。ホルモンバランスを整えるため、生理不順の改善などにも効果がみられ、さまざまな女性の悩みを解決してくれるスーパーフルーツといわれているのです。