日別アーカイブ: 2016年4月28日

シャークリバーオイル(鮫肝油)の効能効果

tansanmizu

人々が古くから健康や美容のために利用してきたものにシャークリバーオイルがあります。
これはいわゆるサメの肝油ですが千メートルもの深海に住むサメの肝臓から抽出されるナチュラルなオイルです。

澄んだ深海に棲むサメは過酷な環境でも健康に暮らすことができますが、これは肝臓に溜め込まれたさまざまな栄養素のおかげと言われています。
アルキルグリセロルという海洋性脂質が含まれており、この物質が体の抵抗力を高め免疫力の活性化をするために欠かせない物質となっています。
このアルキルグリセロルの他にもスクアレン、オメガ3、ドコサヘキサエン酸などの有効成分をたっぷり含んでいるのがシャークリバーオイルなのです。
シャークリバーオイルの中でもよく知られている成分がスクワランです。

このスクワランはもともと人間の細胞に含まれる成分で大変なじみがよく、高い浸透性や保湿性がある美肌に欠かせない成分です。
人間の皮脂にたいへん近いスクワランを肌に塗ることにより、水分を保持して肌を柔らかく保ち、保湿してシワやたるみを予防する美容効果が期待できます。
また角質を柔らかくするのでくすみを解消するのにも役立てることができます。
また、スクワランには抗炎症作用、抗菌作用があることも知られています。

古くから人々はやけどや傷などにサメの肝油を使ってきましたが、これはまさにスクワランの消炎効果、殺菌効果を知っていたからなのです。
スクワランは飲むことで細胞や骨、関節をなめらかにして、さまざまな痛みを緩和する効果が期待でき、全身の保湿効果もあります。

またオメガ3やドコサヘキサエン酸は血液の流れを良くして血栓などを防ぐ効果も期待できるので、年齢による血液の状態が気になる方や脳をいつまでも元気に保ちたい方にも最適と言えるでしょう。
シャークリバーオイルは原材料となるサメの生息地によっても含有成分が違ってきますので、品質を確かめるためにも、原材料のサメの産地などを確認することをおすすめします。